読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

They're off!

「They're off!」とは「スタートしました」の意。スタートの気持ちを忘れずに、競馬についての覚書、所感などを書き綴ります。

9月24日(土)の競馬

回顧 覚書

【覚書】
秋雨の影響で土曜日は渋った馬場でした。

【気になった馬】
中山1R クリシュナ 8着
気になっているとツイートした馬。道中では中団をキープ。そのままの位置でフィニッシュ。勝ったのは同じカジノドライヴ産駒のビービーガウディでした。

中山6R クラウンロマン 1着
桜花賞馬・オグリローマンの孫娘。オグリの牝系がこうして活躍してくれるのは素直に嬉しいです。

中山9R ウインヴォラーレ 4着
     アルカサル 9着
2頭とも先団の良い位置を確保していたけれど、直線伸びず。ここを勝って菊花賞に繋げたかっただけに痛い敗戦でした。アルカサルは距離が少し長い気がします。

阪神5R ミスエルテ 1着
噂のフランケル産駒の女の子は最後まで持ったままでデビュー勝ち。個人的に持ったままの競馬はあまり好きではないのですが、能力の高さを感じさせる内容の競馬でした。名前の読み方は「ミ・スエルテ」で意味は「私の幸運」とのこと。

阪神10R ミエノサクシード 1着
500万、1000万と連勝していたステイゴールド産駒の3歳牝馬。直線抜け出し抜群の手応えで快勝。強かったです。今後は秋華賞も視野にいれるとのことで、とても楽しみな1頭です。