読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

They're off!

「They're off!」とは「スタートしました」の意。スタートの気持ちを忘れずに、競馬についての覚書、所感などを書き綴ります。

チャンピオンズカップの記事が掲載されました

土曜夜にわたしの書いたチャンピオンズカップの記事がウマフリ様に掲載されました。

砂の王者は崩れない~7週連続G1第4戦 チャンピオンズカップ~ - ウマフリ.com

今回取り上げたのはカネヒキリ
「砂のディープインパクト」とも言われた、言わずと知れた名ダート馬ですが、怪我がなければもっと勝ち星をあげていたのかもしれません。

今回のチャンピオンズカップも怪我によって2頭の出走が断念されました。
ホッコータルマエは現役引退、タガノトネール予後不良……。
競馬をしていると怪我や事故などはつきものなのですが、直面する度に悲しい寂しい気持ちになります。

今週はレース中の落馬で福永騎手も戦線離脱を余儀なくされてしまいました。
乗っていたベルクロノスは予後不良で、その場で安楽死処分されたとのこと。
未来あるはずの新馬戦での悲しい出来事に、胸が痛みます。
せめて福永騎手は一日もはやい快復をと願っています。

チャンピオンズカップを制したサウンドトゥルーは嬉しい中央G1初制覇。
セン馬の平地G1制覇は2002年マイルCSトウカイポイント以来とのこと。
大野騎手とのコンビでこれからもダート戦線を賑わせて欲しいです。

今週は競馬に対する想いや姿勢を見直すことが出来て、もっともっと頑張ろうと思いました。
ウインズ後楽園へ佐藤哲三元騎手と須田鷹雄さんのトークショーを聞きにいったことも頑張ろうと思ったきっかけのひとつです。
MCの小島友実さんがハキハキと進行されていて、その姿がとても格好良かったこと。
エスポワールシチーをエスポちゃんと呼ぶ佐藤哲三さんが素敵だったこと。
冷静な視点で競馬界を斬る須田さんの競馬が好きだからこその熱い想い。
そういった人たちの想いに「生」で触れられたことはやはり影響が大きいです。
とても刺激になりました。行ってよかった。
わたしもお三方に負けないくらいの意気込みで競馬と向き合っていけたらと思います。