They're off!

「They're off!」とは「スタートしました」の意。スタートの気持ちを忘れずに、競馬についての覚書、所感などを書き綴ります。

ホワイトベッセル追悼記事が掲載されました

昨日『ウマフリ』様にてわたしの書いたホワイトベッセル追悼記事が公開されました。

追悼記事 ホワイトベッセルのいない京都競馬場は - ウマフリ.com

公開から一日が経過した今、記事紹介のツイートには100を超えるリツイートといいねをいただいております。
反響の大きさに驚くとともに、ホワイトベッセルが皆様に愛されていたことをとても嬉しく思います。

京都競馬場といえばホワイトベッセル
そう言っても過言ではないくらいに、京都競馬場誘導馬としての印象が強い馬でした。
今まで本当にお疲れ様でした。
どうか安らかにゆっくりと休んでください。
悲しい別れも全部受けとめて、またわたしたちは競馬を続けます。
わたしの想いと願いは記事の最後の一文に込めました。
よろしければご一読いただければと思います。

この記事を書くにあたって、白毛馬についても色々と調べました。
全くの突然変異と遺伝的要素と。
一言で白毛と言ってもその成り立ちは全く違っていて面白いなと感じました。
突然変異で生まれた白毛馬が母になり子どもたちにその毛色が受け継がれていく様は、新たな時代を作っていくその過程のようにも受け取れました。

ホワイトベッセルの妹であるブチコが引退となりましたが、ブチコの仔も白毛になるのでしょうか。
もしそうなったら真っ白な仔なのか、それともブチ柄なのか。
今から想像しただけでも楽しみですね。
何はともあれ元気に牧場に帰ることが出来て本当によかったです。

次回の記事をいくつか並行して書いています。
競馬の素晴らしさを伝えられる記事になるよう努めたいと思います。